監修:松尾循環器科クリニック
院長 松尾 汎 先生



暖かくなってきたのに足はつめたい
朝晩に足の冷えを強く感じる
前は歩けたいつもの道が
途中で足が痛んで歩けない



暑い日が続くのに足はつめたい
足の冷えがつらいので冷房は苦手
足の水虫が治りにくい
ちょっとした足の傷が治りにくい


寒くなるにつれ足がつめたい
朝晩の足の冷えを強く感じる
前は歩けたいつもの道が
途中で足が痛んで歩けない





足の冷えをより強く感じる
足先を氷の上においているようだ
朝や寝る前の足浴は欠かせない
短い距離しか歩いていないのに足が痛くなる
足の色調変化がある

こんな症状があったら
足の動脈硬化(閉塞性動脈硬化症)かもしれません。
心当たりのある方は、医師に相談しましょう。
へいそくせいどうみゃくこうしょうとは? 動脈硬化が進み、足の血管が狭くなったり、つまったりして、血液の流れが悪くなった状態をいいます。はじめは、足の冷えなどの軽い症状ですが、悪化すると、じっとしていても足が痛くなったり、壊疽(えそ:足が腐る病気)を起こしたりする場合があります。小さな変化を見逃さず、早期発見・治療を心がけましょう。




このサイトはInternet Explorer5.0以上でご覧下さい。
(c)Copyright 2000-2004 Kaken Pharmaceutical Co. Ltd. All Rights Reserved