ホーム農・動物薬農薬農薬一覧 > ポリオキシンAL水和剤「科研」

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が提供(無償)するAdobe Acrobat Readerが必要です。
(上バナーから入手できます)

農薬
ポリオキシンAL水和剤「科研」
製品名 ポリオキシンAL水和剤「科研」
登録番号 第9020号
有効成分 ポリオキシン複合体 10.0%
(ポリオキシンBとして100,000AmBu/g)
性状 類白色粉末
有効年限 4年
包装規格 500g×20袋、100g×50袋
製品安全データシート(MSDS)PDF
ポリオキシンAL水和剤「科研」
△拡大

特長

  • 天然物由来の殺菌剤で、環境に対する安全性が高く安心して使用できます。
  • 各種野菜のうどんこ病、灰色かび病、りんごの斑点落葉病、なしの黒斑病防除などに卓効を示します。
  • 作物に対して薬害の心配がなく、他剤とのローテーション等が可能です。
使用上の注意
  • 使用量にあわせ薬液を調製し、使いきる。
  • 果菜類に対する収穫直前の散布は汚れを生じるので注意する。
  • ボルドー液等アルカリ性薬剤との混用はさける。
  • 本剤は連続使用によって薬剤耐性菌が出現し、効果の劣った事例があるので過度の連用をさけ、なるべく作用性の異なる薬剤と組み合わせて輪番で使用する。
  • ぶどうに使用する場合、着色期の散布は果実の汚れを生じるおそれがあるのでさける。
  • 多発時のレタス菌核病には、効果が劣る場合があるので、本病に効果の高い他剤との輪番で使用する。
  • ネギアザミウマに対しては、発生が多くなってからの使用では効果が劣るので、発生状況をよく確認の上、使用すること。

△ページトップへ

適用病害と使用方法

作物名 適用
病害虫名
希釈倍数
(倍)
使用液量 使用時期 本剤の
使用回数
使用方法 ポリオキシンを
含む農薬の
総使用回数
りんご 斑点落葉病
うどんこ病
褐斑病
赤衣病
1,000 200〜
700L/10a
収穫3日前まで 3回以内 散布 5回以内
(散布は3回以内)
なし 黒斑病
うどんこ病
褐色斑点病
収穫7日前まで 5回以内 5回以内
(イミノクタジン酢酸塩・ポリオキシン水和剤は3回以内)
ぶどう 灰色かび病 500〜1,000 収穫60日前まで 5回以内
みかん 赤衣病 収穫14日前まで
メロン うどんこ病 1,000 100〜
300L/10a
収穫前日まで 5回以内
(塗布は1回以内)
きゅうり 2回以内 2回以内
いちご 灰色かび病
うどんこ病
収穫開始14日前まで 3回以内 3回以内
トマト 灰色かび病
葉かび病
収穫前日まで
レタス 菌核病 500 収穫14日前まで
にんじん 黒葉枯病 収穫7日前まで 5回以内 5回以内
薬用にんじん 斑点病 1,000 収穫30日前まで 20回以内
(1年間に5回以内)
20回以内
(1年間に5回以内)
ねぎ 黒斑病 収穫14日前まで 3回以内 3回以内
ネギアザミウマ 発生初期
但し、収穫14日前まで
たまねぎ 灰色かび病 500〜750 収穫3日前まで 5回以内 5回以内
小菌核病
ネギアザミウマ
500
からまつ 先枯病 500〜1,000 300〜
700L/10a
8回以内 8回以内
たばこ 赤星病
灰色かび病
100〜
180L/10a
収穫5日前まで 2回以内 2回以内

△ページトップへ

Copyright(C) Kaken Pharmaceutical Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ホーム ホーム サイトマップ お問い合わせ テキスト版 English