ニュースリリース NEWS RELEASE

新規化合物KP-470に関する独占的ライセンス実施許諾契約締結について2018年2月28日

 科研製薬株式会社(本社:東京都文京区、社長:大沼 哲夫、以下「科研製薬」)は、Valeant Pharmaceuticals International, Inc.社(カナダ・ケベック州、最高経営責任者:Joseph C. Papa、以下「Valeant社」)子会社と、科研製薬が創製した新規化合物KP-470の独占的ライセンス実施許諾契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

 

 本契約締結により、科研製薬は、Valeant社が米国、カナダおよび東西ヨーロッパにおいて、乾癬等の皮膚疾患およびリウマチ性疾患を対象に、KP-470を有効成分とする外用剤を独占的に開発および販売する権利を供与しました。

 

 本契約に基づき、科研製薬は当該権利供与の対価として、Valeant社から契約一時金および開発段階に応じた開発マイルストンを受領します。販売後は、販売額に応じたロイヤリティおよび販売額の目標達成に応じた販売マイルストンを受領します。

 

 なお、本件による影響は軽微であり、業績予想の修正はございません。

 

以上

 

(参考資料)

・Valeant社について
Valeant Pharmaceuticals International, Inc. は皮膚科、消化器科、眼科、神経科を主要領域とした医薬品の開発および販売等を行う多国籍のスペシャリティーファーマです。Valeant社の詳しい情報はhttp://www.valeant.comを参照下さい。

一覧へ戻る