ニュースリリース NEWS RELEASE

骨粗鬆症治療剤テリパラチドBS「モチダ」の日本国内におけるコ・プロモーション契約締結のお知らせ2021年02月03日

骨粗鬆症治療剤テリパラチドBS「モチダ」の日本国内における

コ・プロモーション契約締結のお知らせ

 

 持田製薬株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:持田 直幸、以下「持田製薬」)と科研製薬株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:堀内 裕之、以下「科研製薬」)は、持田製薬が骨粗鬆症治療剤として販売している「テリパラチドBS皮下注キット 600µg「モチダ」」(以下「本剤」)について、日本国内におけるコ・プロモーション契約(以下「本契約」)を締結しましたのでお知らせいたします。

 

 本剤の販売はこれまでどおり持田製薬が行いますが、プロモーションについては本契約に基づき、持田製薬と科研製薬が共同で実施します。コ・プロモーションの開始時期は2021年4月を予定しております。

 

 本剤は、持田製薬がハンガリーのゲデオン・リヒター社との提携契約のもとに国内開発を行ったテリパラチド(遺伝子組換え)製剤のバイオ後続品で、2019年11月に販売を開始しております。カートリッジ非交換型の注入器(ペンデバイス)を利用したペン型製剤で、自己注射が可能です。

 

 持田製薬は、バイオ後続品事業を重要な戦略分野の一つとして取り組んでおり、科研製薬は、整形外科を注力する領域として事業を進めています。両社は、骨粗鬆症治療の選択肢を広げ、患者さんおよび医療関係者のニーズに応えていきたいと考えています。

 

以上

お問い合わせ先

持田製薬株式会社
経営企画部広報室
TEL.03-3225-6303
科研製薬株式会社
総務部広報グループ
TEL.03-5977-5002

一覧へ戻る