ニュースリリース NEWS RELEASE

メールアドレス流出についてのお詫び2018年06月27日

 この度、当社よりセミナーのご案内をメールにて送付する際に、全ての送信先のメールアドレスが表示される形で一斉送信してしまいました。

 関係者の皆様には、多大なるご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

 今後はこのような事態を発生させることがないよう、情報管理を徹底してまいります。

 

1.概要:

 2018年6月26日午前8時頃、東海4県の一部の歯科医師および関係者へセミナーの案内をメールで送信する際に、宛先をBCC(ブラインド・カーボン・コピー)欄に入力して送信すべきところ、誤ってCC(カーボン・コピー)欄に入力して送信したため、全員分のメールアドレスが全ての送信先に表示されてしまいました。

 

2.流出した情報:

 東海4県の一部の歯科医師および関係者2,066名のメールアドレス

 

3.対応:

 対象の歯科医師および関係者の皆様には、同日(6月26日)にメールにてお詫びを申し上げました。

また、電話での個別謝罪を行うとともに、後日書面にて改めてお詫びを申し上げます。

 

4.再発防止策:

 全社員に対し、本件の発生を通知するとともに、今後このようなことを起こすことがないよう個人情報の管理について厳重に周知徹底いたしました。

 今後も継続的に全社員に対する情報セキュリティ教育・指導を徹底し、情報管理体制の強化に注力してまいります。

 

 

この件に関するお問い合わせ先

科研製薬株式会社

総務部広報グループ

TEL:03-5977-5002

FAX:03-5977-5131

一覧へ戻る