科研早わかり

成長

プロフェッショナルとして、自ら考え、行動する人材として

科研製薬では、人材育成を企業経営の根幹にかかわるものとして、全社員の能力の向上を図ろうとしています。科研製薬の現状と取り巻く環境の変化を的確に把握し、新たな発想を持って自ら実行する社員こそ科研製薬を担う人材であると考えています。
教育研修では、次世代リーダーの計画的な育成を目指したプログラムを実現しています。 例えば新入社員の場合、『新入社員総合研修』を皮切りに、職種別の研修に1年を通じて取り組みます。MR職の社員には、『新入社員総合研修』後に「MR導入教育」を行い、業界・医薬品に関する基礎知識、当社の製品知識、病医院訪問時のマナーを身につけます。さらに、医薬情報の提供・収集・伝達に関する技能を習得する「実務教育」や、医療現場での「実地研修」、12月に行われるMR認定試験のフォローなど、サポート体制は万全。2年目以降も各種継続研修を行います。
めまぐるしく変化する企業環境に対応する柔軟性や、新しいことに取り組む創造性を持った人材の育成を目指しています。

※左右にスワイプできます

研修プログラム