農・動物薬のご案内 AGROCHEMICALS AND ANIMAL HEALTH PRODUCTS

農薬

きのこ用ベンレート水和剤

製品名 きのこ用ベンレート水和剤
登録番号 第21075号(北興産業)
有効成分 ベノミル 50.0%
性状 類白色水和性粉末
有効年限 4年
包装規格 200g×40袋

特長

きのこ類の菌糸の生育や、きのこの生育を阻害せず、トリコデルマ菌などのきのこ害菌に対し、低濃度で幅広い抗菌力を示します。

・酸、アルカリ、紫外線に安定で、高圧殺菌でも効果に影響ありません。

 

使用上の注意

本剤の所定量に少量の水を加えて糊状にねり、所定量の水を加えて充分にかきまぜて薬液を調製し処理する。

しいたけ、なめこ、ひらたけの原木栽培

 ・植菌直後、入梅前及び梅雨明け後にほだ木がぬれるように散布する。
 ・散布直後降雨にあうと、効果が減退するので、降雨の心配の無い日を選んで散布する。

しいたけ、なめこ、ひらたけ、えのきたけ等の菌床栽培

 ・本剤の所定量を栽培水分調整用の水に希釈して培地に加え、均一に混ぜる。
 ・本剤の使用量が多いと生育を阻害するおそれがあるので、所定量を厳守する。

本剤及び同系統の薬剤の連続使用によって薬剤耐性菌が出現するおそれがあるので、過度の連用を避け、なるべく作用性の異なる薬剤を組み合わせて使用する。
本剤は水産動物に影響を及ぼすので、使用残液や散布器具・容器の洗浄等は直接河川等に流さない。 周囲に影響のない地点を選び、土壌表面に散布等の処理をする。

適用病害と使用方法

作物名 適用病害名  

希釈倍数
(倍)

使用時期 本剤の
使用回数
使用方法 ベノミルを含む農薬の総使用回数
きのこ類
(原木栽培)
 

トリコデルマ菌によるほだ木の障害

1,000 収穫30日前まで 3回以内 ほだ木に散布 3回以内
しいたけ
(菌床栽培)
トリコデルマ菌による生育障害 培地重量の0.02% 培地調製時 1回 培地混和 1回
えのきたけ
(菌床栽培)
培地重量の0.008%
なめこ
(菌床栽培)
ひらたけ
(菌床栽培)
培地重量の0.01~0.02%
きのこ類
(えのきたけ、
しいたけ、
なめこ、
ひらたけを除く)
(菌床栽培)
培地重量の0.008~0.02%

ポリオキシン発売50周年記念特設ページ

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が提供(無償)するAdobe Acrobat Readerが必要です。
(上バナーから入手できます)