CO2排出量削減と省エネルギー

当社は、日本製薬団体連合会(日薬連)が策定した「低炭素社会実行計画」に参加しており、日薬連の掲げた「2020年度の二酸化炭素排出量を、2005年度排出量を基準に23%削減する」という目標達成に向けて取り組んできました。最もエネルギー使用量の多い静岡事業所では、高効率機器の導入などを積極的に進め、継続的な省エネルギー活動を展開しています。 京都事業所、本社・支店のオフィス部門でも、蛍光灯からLEDへの切り替え推進、空調にヒートポンプを導入するなどにより、電気使用量の削減に取り組んでいます。これらの取り組みによる削減が奏功した結果、上記目標を上回る削減を達成しました。

PAGE TOP