水や資源の効率的な使用

大井川の豊かな水脈に囲まれている静岡事業所は豊かな水資源の恩恵を受けていますが、今後気候変動の影響などにより水資源が不足する可能性も懸念されています。工場がある静岡事業所では、地下水の汲み上げ量をきめ細かに調整できるよう汲み上げポンプをインバーター化するとともに、不要な井戸の汲み上げを休止するなど、水資源の効率的な使用に努めています。
今後も将来に向けた事業継続の観点から、水資源の効率的な使用を推進していきます。

PAGE TOP