公益通報制度(お取引先及び弊社グループを退職された方)

弊社グループは、役員及び従業員(派遣社員を含みます)による法令違反行為を連絡いただくための公益通報窓口を設置しています。なお、「法令」とは、医薬品医療機器等法、農薬取締法、独占禁止法など公益通報者保護法にて通報対象と定めている法令をいいます。弊社は、通報内容について調査し、必要な是正措置を講じることにより、弊社グループに対する信頼回復と向上を図ります。
弊社は、通報者に対して、弊社に通報したことを理由に不利益な取扱いをすることはありません。また、弊社は、通報者に関する情報を当該通報内容の調査等に必要な範囲に限り使用し、それ以外の目的では使用しません。

利用対象者

  • 弊社グループ各社のお取引先の役員、従業員(派遣社員を含む)の方
  • 過去に弊社グループ各社と取引のあったお取引先の役員、従業員(派遣社員を含む)の方(ただし、取引終了から1年以内の場合に限ります)
  • 過去に弊社グループ各社の従業員(派遣社員を含む)であった方(ただし、退職(派遣社員の方は契約終了)から1年以内の方に限ります)

公益通報窓口

科研製薬株式会社 コンプライアンス担当役員または法務部長 宛
〒113-8650 東京都文京区本駒込2-28-8
封筒の表面に「通報書面在中」と記載してください。

フェアリンクス・コンサルティング株式会社
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-2-1 K-WINGビル4階
封筒の表面に「科研製薬株式会社 宛 通報書面在中」と記載してください。

公益通報窓口利用時のお願い

  1. 公益通報を郵送で行う場合は、通報フォーマットに、誰が、いつ、どこで、どのように、何をしたのかを記載可能な範囲で記載してください。
  2. 公益通報事実に関する資料、証拠などをお持ちの場合、公益通報窓口にご提出いただきますようご協力お願いいたします。
  3. 匿名での通報も受け付けますが、その後のご連絡が困難となり、事実関係の調査を十分に行うことができない可能性があることをご了承ください。
  4. 虚偽の通報、他人を誹謗中傷するための通報、その他不正な目的での通報はお断りいたします。
PAGE TOP