社会・地域との関わり

活動方針

企業市民として地域社会との関わりを深めるため、従業員一人ひとりが社会に貢献できることを考え、身近な環境問題に積極的に取り組んでいます。また、各事業所で普通救命講習の実施や各種訓練などにより、防災意識の向上と安全対策の充実を図っています。

静岡事業所の地域での活動

河川美化活動

静岡事業所は一級河川である大井川から水の恩恵を受けており、毎年4月には河川美化活動を行い、大井川の環境保全に努めています。社会貢献活動の一環としてだけでなく、新入社員との親睦を深める場にもなっています。また、藤枝市の「まち美化里親制度」に登録しており、2020年は支援チームによる河川敷スポーツ広場の清掃を19回実施しました。

環境報告会

静岡事業所では毎年近隣住民の方を対象に環境報告会を開催していますが、2020年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、報告書類を回覧による形式での紹介となりました。各種測定結果、従業員教育の実施状況など法令遵守を目的とした活動を報告し、当社の環境への取り組みにご理解をいただいています。

小学生社会科見学受け入れ

「未来を担う子供たちへ」との思いから、初の試みとして2020年は小学校の社会科見学を受け入れました。科研製薬の紹介、くすりの話などをクイズ形式で行ったり、クレナフィンの製造工程の見学など、大人が答えにくい質問なども飛び出し、終始和気あいあいとした見学会となりました。

京都事業所の地域での活動

地域環境美化活動

京都事業所は、山科美化推進企業協議会に加盟し、琵琶湖淀川水系の美化運動に参加しています。毎年春と秋には事業所の近くを流れる四ノ宮川の清掃を実施していますが、これは琵琶湖淀川水系でも有数の美化活動です。また、三条通り前の花壇を活用した花いっぱい運動や、周辺清掃を環境改善目標にも掲げています。2014年10月より毎月1回朝9時頃より、数名ずつ2組で事業所の周辺道路を清掃します。

消防防災訓練・災害時地域防災協定

本社では東京防災救急協会および本郷消防署の協力のもと、普通救命講習を毎年9月に実施しており、東京消防庁より救命講習に積極的に取り組んでいる事業所として「救命講習受講優良証」を授与されています。
また、毎年11月には秋の全国火災予防運動の実施に伴い、防火・防災意識の高揚と安全対策を図るべく、各事業所で消防防災訓練を実施しています。京都事業所では、阪神淡路大震災を教訓に、大規模災害発生時の人的協力を柱とした地域防災協定を近隣2学区と結んでいます。

PAGE TOP