株主還元

配当政策

当社は、株主の皆さまに対する継続的な利益還元を重要な経営目標と位置づけております。
他産業に比べ事業リスクの高い医薬品産業におきましては、より充実した自己資本が求められますが、当社は株主還元とのバランスに配慮しながら、業績水準に応じた柔軟な配当政策をとっております。
当社の剰余金の配当は、中間配当及び期末配当の年2回を基本とし、配当の決定機関は、中間配当は取締役会、期末配当は株主総会であります。

配当金の推移

(単位:円/株)

  中間配当金 期末配当金 年間配当金
2023年3月期 75.00(予想) 75.00(予想) 150.00(予想)
2022年3月期 75.00 75.00 150.00
2021年3月期 75.00 75.00 150.00
2020年3月期 75.00 75.00 150.00
2019年3月期 75.00 75.00 150.00
PAGE TOP